飲食


管理人コメント
私は嫌なことがあったら黙って次から行かなくなるタイプなのですが、クレームを言うことによって疲れたりしないのでしょうか?

1 Gecko ★ :2023/01/24(火) 20:32:38.69ID:pzGus2ZE9
大阪府守口市にあるうどん店で、16日に起きた出来事です。

 午後1時ごろ、30代から40代ぐらいの女性が1人で来店して、うどん、おでん、野菜天盛りのセットを注文しました。

 女性客はうどんとおでんを完食した直後、厨房にいた店主に向かって、ナスの天ぷらを見せながら、こう苦情を言い始めたといいます。

 女性客:「こんなに焦げた天ぷらなんて食べられない」

 これがその時、実際に出したというナスの天ぷらです。黒っぽく見えるのはナスの皮で、実際には全く焦げていなかったということです。

 普段通りの揚がり具合を確認した店主が「普通ですよ」と答えたところ、女性客は「これが、この店の普通か?」と怒りながら、代金を払って帰ったといいます。

 「うどん屋こぞう」店主:「何が悪いのかなと…。(客は)ナスが嫌いだったか…。本当に分からない」

■“カスハラ”増えた36.9% 理由の多くは…

 この店では以前にも、こんなクレームがあったといいます。

 店主:「このエビ(の天ぷら)、エビ臭い。こんなん食えへんわって言われた」

 労働組合・連合の調査では、直近5年間で悪質なクレームなどカスタマー・ハラスメントの発生件数が増えたと答えた人は4割近くに上っていて、その理由として多くの人が「格差、コロナ禍など社会の閉塞感などによるストレス」を挙げています。

 ただ、この店の店主は、こうも話しています。

 店主:「嫌いな天ぷらがあれば、言ってもらえれば、なるべく対処しますので。また(店に)来てほしい」

(「グッド!モーニング」2023年1月24日放送分より)



(出典 Youtube)

&ab_channel=ANNnewsCH
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000284528.html

【クレームに店主もたじたじ・・・悪質なクレーマーが最近増え気味?】の続きを読む


管理人コメント
世界最長寿としてこれからも伸ばして行って欲しいですね。

1 香味焙煎 ★ :2023/01/10(火) 18:54:04.91ID:y7EBmxly9
 大塚食品(大阪市)は10日、同社のレトルトカレー「ボンカレー」が世界最長寿のレトルトカレーブランドとして、ギネス世界記録に認定されたと発表した。認定は2022年9月付。

 ボンカレーは1968年に世界初の市販用レトルト食品として販売を始め、累計販売数は30億食を超えている。発売当初はお湯に入れて熱する方法だったが、03年に電子レンジでも温められるようになった。

 23年2月12日に発売55周年を迎える。1月中旬以降、ギネス記録認定マークを付けた限定パッケージの「ボンカレーゴールド」を販売する。

共同通信
2023/01/10 18:45 (JST)
https://nordot.app/985475560922972160

【世界最長寿のレトルトカレー 「ボンカレー」ギネスに】の続きを読む


管理人コメント
芋はよくスイーツに使われていますが、どれもが芋自体に独特の甘味と旨味があるためとても美味しく仕上がっているものを多くみます。
食べたことのないと言う方は食べてみても良いのではないでしょうか

1 煮卵オンザライス ★ :2022/12/18(日) 09:55:36.16ID:sPc8SVQk9
FNNプライムオンライン 2022年12月17日 土曜 午前9:30


今、世間は第4次焼き芋ブームの真っ只中。“お芋スイーツ”として人気店は個性を磨き、他とは違う戦略を打ち出している。それぞれのお芋戦略を仕掛ける京阪神の人気店を取材すると、お芋スイーツのこれからが見えてきた。


⬛「お芋スイーツ」が進化

秋の味覚の定番、焼き芋。最近はサツマイモを使ったスイーツが多彩になり、インスタグラムでは「#芋活」で2万件以上がヒットするほどだ。

元々は戦中戦後の食糧難をしのぐために重宝されたサツマイモ。昭和の時代には落ち葉で焼いたお芋さんを子どもたちは喜んで頬張っていた。

そんな中、お芋スイーツの先駆者として早くからキャラ立ちを果たしたのが、大阪発祥の「らぽっぽ」。1987年に1号店が開店した後、駅構内を中心に店舗を拡大。ポテトパイやスイートポテトの甘い香りで知られる人気のお芋スイーツ店になった。

⬛「日本一」の看板

そんな先駆者に追い付けと言わんばかりに次のキャラ立ちを目論む、お芋スイーツ店。

まずは神戸発祥、日本一の栄光を勝ち取った「神戸芋屋 志のもと」へ。この秋、カフェスペースを併設した店をオープンしました。

2年前に見事「全国やきいもグランプリ」で優勝し、その後のイベントでは毎回長蛇の列。“日本一”という揺るぎないブランドを活かして全国にフランチャイズを展開。


※全文はソースでご確認ください

【次の流行は芋! 進化が続く「お芋スイーツ」 】の続きを読む


管理人コメント
ラーメンにナルトが入っているお店はかなり見かけなくなりました。
将来的にはラーメンにナルトが入っていないのが当たり前となり、ナルトを知らない
若い人がでてくるのかもしれません。そうなると少し寂しいような気もします。

1 ぐれ ★ :2022/11/20(日) 09:42:35.13ID:/h1Ke9We9
※11/19(土) 22:30配信
テレビ朝日系(ANN)

(西村恵利さん)
Qけっこう買いましたね
「いっぱい買いました。これでたぶん4~5日分ですね、お米20kgです」
Qこの後一旦おうち帰られます?
「いや、そのまま別のスーパーに行きます」

安い商品を探してスーパーをはしごする西村さん一家。
夫婦と夫の母、そして7人の子どもの10人家族です。

(西村一家)
「いただきます!」

2歳から13歳までの、食べ盛りの子どもたちを抱える西村家。
やはり大変なのは食費です。
これまでは月に3万円から4万円かかっていたといいますが…

(西村恵利さん)
「今までよりは1万円上がっているかなという感じですかね」

今週発表された10月の消費者物価指数は、オイルショック以来実に40年8カ月ぶりの上昇率です。
食料品の他にも、電気代やガス代の上昇も続いています。
しかしそれに関しては大家族ならではの利点があるそうです。

(西村大輔さん)
「うち子どもの人数が多いので、暖房つけないんですよ、密集度が高いので、人の熱でけっこう暑いんですよ」

この一杯のラーメンにも物価高に対する努力が詰まっています。

(麺屋神工 神田隼弥店長)
Q何を買った
「キャベツを買って来ました、安いところを狙って買いに行ってます」

麺屋神工さんは、これ以上値上げはしたくないということから手間と時間をかけて安い食材を探しています。
それでも値上げの波には抗えず、先週ついに…

(麺屋神工 神田隼弥店長)
「なるとを乗せるのをやめてしまって、申し訳ございません」

たかがなると、されどなると。
なるとのトッピングをやめることで月に2万円から3万円ほどコストを削減できるといいます

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/2be789a97edc493dc52c577e377478fbecc796d3

【ラーメン屋から消える「ナルト」 物価高に悩まされ…】の続きを読む



1 ごまカンパチ ★ :2022/11/12(土) 21:50:00.34ID:7fcyTr7Q9
https://news.yahoo.co.jp/articles/8fcec2130c6581ead30398e459ce483382221f29
 米国疾病対策予防センター(CDC)が11月4日に発表した報告書によると、アルコールに直接関連する死者数は、パンデミックの最初の年の2020年に急増した。
新たなデータによると、アルコール使用に直接関連する米国人の死亡率は、2019年から2020年の間に26%急増し、
パンデミックの最初の年に4万9000人以上が亡くなっていた。2019年の死者数は約3万9000人だった。
2020年には、10万人あたり13人がアルコールで亡くなっており、2019年の10.4人から増加し、ここ数十年の中で最も高い割合となった。

アルコール関連の死亡率は女性より男性の方が2.5倍高く、年齢層別では55歳から64歳の男性が、10万人あたり60人と、どのグループの中でも最も高かった。
しかし、それより若い年齢層においても死亡率は跳ね上がり、25歳以下の男性で50%、25歳から44歳の男性で約45%急増した。
また、25歳から34歳の女性では34%、35歳から44歳の女性では42%の増加だった。

CDCの報告書は、過度のアルコール摂取に直接起因する死亡のみを対象としている。
そのため、がんや精神疾患、心血管疾患などの、アルコール摂取に絡む健康への影響を把握できていない。

先日、医学誌のJAMAに掲載された別の報告書では、パンデミック前の5年間(2015~2019年)の米国におけるアルコール摂取に関連する死亡について、より幅広く調査が行われている。
この研究は、アルコール使用による20歳から64歳の成人の年間の推定死亡者数を69万5000人と結論付けている。
この数字は、アルコール使用に起因する癌、心臓病、怪我など幅広い問題を含んでおり、同期間の死者の約8人に1人が、アルコールが原因で亡くなったと試算している。
また、20歳から49歳の若年層では、この数字は約5人に1人に増加していた。

世界保健機関(WHO)は、アルコールの摂取によって年間300万人が死亡していると試算している。
これは全死亡者の5%以上に相当するが、若年層ではこの割合がはるかに高いと、同機関は述べている。
アルコールは多くの社会的・健康的問題を引き起こしており、WHOは、世界の疾病と傷害の5%以上にアルコールが関与していると指摘した。


関連スレ
【解説】“酒も神経毒の一種” 国立科学博物館特別展「毒」の身もフタもない説明に「えっそんな」「この毒がないと……」ネットざわつく [朝一から閉店までφ★]
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1667903873/

(出典 【危険薬物】米国では年間5万人が「飲みすぎ」で死亡、コロナ禍で26%急増 世界ではアルコールの摂取によって年間300万人が死亡 [ごまカンパチ★])

管理人コメント
お酒は依存症になるほどのものです。
楽しんで飲める量にしましょう、酒は飲んでも飲まれるなを意識的に持つことが大事です。
【【危険薬物】米国では年間5万人が「飲みすぎ」で死亡、コロナ禍で26%急増 男性は女性の倍以上に】の続きを読む



1 首都圏の虎 ★ :2022/11/10(木) 07:10:59.81ID:rGtYNxY09
「納豆」は好きだろうか?その粘り気や独特なにおいから好き嫌いが大きく分かれる食品だが、最近では納豆にもバリエーションが増え、シソ味や卵風味といった商品を打ち出すメーカーも出てきている。最近ではにおい控えめのものなど、食べやすい工夫がされているものも多い印象だ。そんな納豆だが、東日本と西日本では“納豆嫌い”の割合が大きく異なるのはご存知だろうか。

納豆総合情報サイト・全国納豆協同組合連合会納豆PRセンターが2021年6月に公表した「納豆に関する調査」の調査結果報告書によると、「納豆を全く食べない」という回答が中国地方と四国地方で22.1%と最も多く、次いで近畿地方が17.4%、九州地方が13.8%だった。一方で東北地方は5.0%、関東地方は7.9%、北海道が8.1%と、近畿や九州に比べて低く、納豆好きが比較的多いという結果だった。

西日本に納豆嫌いが多いということは、昔から言い伝えられてきたため知っている人も多いかもしれない。では、なぜこのような納豆の好き嫌いに地域差が出たのだろうか。

今回はこの疑問を解消すべく、納豆市場シェアNo.1で創業90周年を迎える「おかめ納豆」でおなじみのタカノフーズ株式会社(以下、タカノフーズ) 納豆営業推進の市村真二さんに話を聞いた。

■西日本に納豆嫌いが多い理由は「海が近いから」?
納豆が嫌いな理由は、「においが嫌」「味が苦手」「ねばねばしている」など、人によってさまざまだが概ねこの3つに分かれる。もちろん「それが好き」と言う人もいるが、苦手な人にとってはこれらの特徴が我慢ならないものなのだろう。そんな納豆嫌いたちは西日本に多く、その理由として市村さんは「江戸時代の海運が関係しているかもしれない」と予想している。

「納豆は、江戸時代から食べられていたと言われています。当時は今ほど物流網が発達していなかったため、魚などを仕入れにくい内陸の地が多い東日本では、大豆をはじめとした穀物からたんぱく源を得ていたという歴史があります。そのため、保存食として納豆がよく食べられていました。逆に魚を手軽に食べられる西日本ではたんぱく質を魚で摂ることができるため、納豆を食べる必要がなかったのかもしれません。昔から大豆の消費量が多かったというルーツを辿れば、納豆の消費が多くなり得るのではないでしょうか」

海が近ければたんぱく源となる魚を調達できるが、内陸となれば海がないため漁ができない。そこで「畑の肉」と呼ばれるほどたんぱく質を多く含む大豆を育てて摂取していたというわけだ。内陸部に住んでいた人々にとっては欠*ことのできない栄養源だった。

逆に西日本は多くの県が海に面しているだけでなく、江戸時代には物流の一大拠点だった「天下の台所」の大坂(大阪)を抱えていた地域。そのため物資や食糧の調達がしやすく、魚を食べる機会が多かったと考えられるという。西日本で納豆が食べられない傾向にあるのは、そもそも昔から食べる習慣が少なかったために、あのにおいや味に馴染む機会が少なかったからかもしれないと市村さんは話す。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/422943caeaf4c7102eef28345de2a6f5cbbdcf25

【「納豆」は好き?嫌い? 実は東と西とで“納豆嫌い”の割合が全く違う理由ってなに?】の続きを読む

このページのトップヘ